色の話

カラーセラピー札幌
色の話 · 2019/05/24
オーラライトカラーセラピーでは色彩心理学やチャクラ、空間認知をからめて見ていきます。 その色に象徴される意味はごまんとあります。 意味も真逆の見方があります。 「この色を選んだあなたはこんな状態ですよ」 とこちらが断言することは致しません。 あくまで一緒に見つめていくスタンスをとっております。 誘導することはありません。...

オーラライトカラーセラピー
色の話 · 2017/04/18
カラーセラピーでは「気になる色」を直感で選んでいただきます。 好きな色ではなく、です。 そして直感で選ぶことがポイントです。 なぜなら、直感は無意識(潜在意識)からのサインだから。 潜在意識が教えてくれることは的を射ています。 そして選ぶ色はあくまできっかけに過ぎないと思います。...

オーラライトカラーセラピー
色の話 · 2017/03/03
気持ちが穏やかで落ち着いている時は、自分が置かれている状況を把握していると思います。 ですが、さしせまった問題があったり、すぐにどうにか対応しなくてはならない時は 意外と見えなくなるかと思います・・・。そういう時こそ冷静に客観的になりたいのに・・・。...

オーラライトカラーセラピー
色の話 · 2015/04/01
カラーセラピーで何がわかるの?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。 今の心の状態、気持ちをご自分で把握する手助けになります。 たとえば、元気なのかどうか。リラックスできているかどうか。 本来の自分の良さを使っているかどうか。 求めているものは何か。 などなど、たくさん分かることがあります。...

オーラライトカラーセラピー
色の話 · 2015/03/08
オーラライトなどのカラーセラピーではその時に気になるカラーボトルを直感で選んでいく方法をとります。 直感で選ぶということは、頭であれこれ考えて選ぶのと違って、普段は気にしていない無意識のレベルに焦点をあてられるということです。 頭で思考するものは「意識全体」のほんの1割程度と心理学、精神医学では言われています。...

オーラライトカラーセラピー
色の話 · 2015/01/23
オーラライトはカラーセラピー(色彩心理療法)のひとつです。 カラーセラピーは世界中に古くからある色彩療法ですが、発祥地や創始者によっていくつものシステムがあります。オーラライトはイギリス発祥のものです。 カラフルな色の瓶を直感で選んでいくという方法ですが、「占いみたい」と感じる方も少なくないようです。...

インナーチャイルドハイヤーセルフ
色の話 · 2015/01/18
インナーチャイルドという言葉を耳にしたことがある方も多いかもしれません。 良くも悪くも子供の時の自分の感情が大人になってからも心の奥(無意識・潜在意識)にあります。 「インナーチャイルド」というと、ネガティブなイメージが多い言葉のように感じますが 良い体験も悪い体験も含めての「小さい時の自分」が大人の自分の心のなかにいると思います。...

オーラライトカラーセラピー
色の話 · 2015/01/06
自分の長所を挙げるように言われると戸惑うこと、ありませんか? 自己主張よりも協調性を重んじる傾向のある日本人にとって、長所を人に言うということは案外むずかしかったりしますよね。 自分の本質・性質は自分自身では意外と気づいていなことも少なくありません。...