潜在意識(無意識)が「色」を通してヒントをくれる

オーラライトカラーセラピー


好きな色ではないけど最近その色が気になる、とか

もともと好きだからかこの色のモノが自分のまわりに多い、とかいうことありますよね。


最近は「色が示す心理」みたいな本も多いですが、

なんでもかんでも結びつけるのもどうかしら~?と思ったりもします。


ですが、やっぱり色が教えてくれることは少なくなかったりします(矛盾していますが、笑)。


ただ、なんでも全てを結びつけてしまうと、着ようと思ったお洋服の色で

「あ~、今の私ってこうなんだ・・・」とシュンとしてしまう方もいて、それでは楽しくならないと思うのです。


結びつけるのなら、元気になるよう楽しくなるよう、今の状態をより良くしていくために

「前向きに結びつけて」いただきたいと思うのです。


そのような用い方であれば、色からのヒントは役にたつ可能性がグンと高まります。

なぜなら直感で色を選ぶ時、それはご自身の潜在意識(無意識)からの声を反映しているからです。


オーラライトカラーセラピーでは、ご自身の潜在意識とつながることが出来得るツールのひとつだと感じています。