いろいろ(催眠・潜在意識・心)

大谷翔平マインドマップ
「想像力と思考を働かせて願望達成を目指す」 方法の1つにマインドマップが有名です。 (トニー・ブザン氏が始めたそうですが、 イメージマップ、マンダラチャートと呼ぶ方もいます) 大谷翔平選手が高校時代に書いたものを目にした方もいらっしゃると思います。 書き方としては、下記のようなイメージです。...

グリーフケア
今やペットロスという言葉は一般的になりました。 〇〇ロスと言うことも増えましたよね。 一方、 グリーフケアという言葉を知っている方はどのくらいいるのでしょう。 あまりいないように感じます。 人が亡くなった時(他にもありますがここでは割愛)、 寂しさなどの感情に包まれます。 そこから立ち直っていくプロセスがあるものの、...

ヒプノセラピー(催眠療法)と直感と潜在意識
ヒプノセラピー(催眠療法)のセッション後によく尋ねられることの1つに 「どうしたら直感が働くようになりますか?」 「ひらめきやすくなる方法は?」 「つながる方法は?」 があります。 そういう専門家ではないので何とも言えないのですが、 みなさん、性格が違うようにインスピレーションを高める方法も違うと思うのです。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識と引き寄せ
自己啓発というくくりになる本はたくさんあります。 手にとる方も多いと思います。 良書を読んで、やる気が出たり癒やされることも多いかと思います。 そこで終わってしまう方もいますが、 感銘を受けることがあったなら、一歩踏み込むことをおすすめします。 やる気が出たなら、 「じゃあ具体的にこういう風にしてみよう」...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識と前世
人は不安になったり焦ったりする時は過去や将来に意識が向かっていることが多いと言われています。 もちろん今おきていることが原因だったりもしますが、 「あの時ああしていれば」 「この咲ああなったらどうしよう」 と考えてしまいます。 同時に今のことは案外置き去りにしています。 過去のことを悔やんでも過去の出来事を変えることはできません。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識と引き寄せ
「イメージすることが目標実現に効果的」 とか 「願いをかなえるためにノートにメモすると引き寄せができる」 とか聞いたことがある方も多いと思います。 書くという作業をすると、気づかないうちにイメージしています。 想像しながら書いています。 とりたててイメージしている感じがなくても自然にしています。...


ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識と引き寄せ
成功した人が過去に書いていた「将来の夢」を見たことがあるかもしれません。 小学生の卒業アルバムに書いていたり 自分の日記に書いていたり 共通しているのは、現在形(あるいは過去形)で書いていることです。 あたかもそうなっているように書いています。 「~~になる」 「~~賞をとる」...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識
「答えは自分の中にある」 耳にしたことがある言葉かもしれません。 潜在意識レベルでは答え(解決策)が分かっているということです。 でも顕在意識ではわからないことが多いですよね。 そんな時、〇〇セラピーとか〇〇占いとかで答えを求めたくなります。 もちろんヒプノセラピー(催眠療法)も選択肢の1つに入ると思います。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識と波動
「ことわざは真理をついている」と言われています。 例えば「類は友を呼ぶ」 「引き寄せ」「波動」という言葉を聞いたことがあると思います。 類は友を呼ぶ、も同じと考えていいと思います。 似たような波動の者同士が引き寄せ合います。 イライラして車を運転していると事故に遭いやすいのは、似た波動の運転手と引き寄せ合ってしまうから。...

さらに表示する