ヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピー(催眠療法)とグリーフ悲嘆
このコロナ禍において、大切な人とのお別れが今までのようにはいかなかったと聞きます。 亡くなった方への思いは、お別れの式などある程度のプロセスを経て、 時間をかけて少しずつ少しずつ癒やされていくものとされていますね。 ヒプノセラピーの1つにグリーフセラピー(悲嘆療法)があります。 亡くなった方への思い・喪失感を癒やしていくものです。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と前世と潜在意識
ヒプノセラピー(催眠療法)での前世療法では、 かつての自分はどんな人生を歩んだのかを実感できます。 前世での環境。 したかったこと。 やりきったこと。 どんな人間関係だったのか。 どんな我慢をしてきたのか。 我慢せずに生きられたのか。 そこから 今の自分と照らし合わせみます。 あの時の自分と似てる部分。違う部分。 前世の自分の心の声を聞きます。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識と前世療法
ヒプノセラピー(催眠療法)は潜在意識についてのセラピーといえます。 他にも潜在意識にふれるもの、心にふれるものはたくさんあります。 ヒプノセラピーは特殊なセラピーではありません。 簡単に言うとセラピストが質問をして、答えていただくという流れです。 その過程でさまざまな感情、情景、考えを味わっていくものです。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識と前世療法
セラピストがクライアントさんに何をしてあげられるかと考えることは大切です。 ですが、実際にはセラピストが「してあげられること」はたいしてなく、 クライアントさんが自ら希望を持ち、今という時間を大切にしようと思えるようになるためのお手伝いをしているのです。 してあげるのではなく、サポートするという意識を持つことが大切です。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と潜在意識
ヒプノセラピー(催眠療法)はセッション途中と直後に気づくことがたくさんあります。 今の自分に必要なこと。 心がけておいたほうがいいこと。 自分の言動や癖が招いていること。 自分が関わって起きている人間関係のパターン。 など。 これらはセッション後しばらく経ってから気づくことも多いのです。 ふとした時に。 突如ふってくる感覚の方もいます。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と前世療法
前世療法の体験談をお寄せいただきました。 ありがとうございました。 *************************************************** 「コロナ禍で前世療法を受けて良かったこと」 こんにちは。 昨日は前世療法を受けることが出来て良かったと思っています。 ありがとうございました。 このコロナ禍でヒプノセラピーを受けるべきかどうか迷っていました。...

ヒプノセラピー(催眠療法)とグリーフケア
ヒプノセラピー(催眠療法)のなかの1つ、悲嘆療法(グリーフセラピー)のご感想をいただきました。 ありがとうございました。 ******************************************************* 先日はありがとうございました。 迷いながら申し込ませていただきましたが、受けて良かったです。...

ヒプノセラピー(催眠療法)とカウンセリング
ヒプノセラピー(催眠療法)や他のカウンセリングだけではなく、コミュニケーションで大切なことに 「無知の姿勢」という考え方があります。 セラピスト(カウンセラー)は、「私が〇〇してあげる」という意識を持つことはタブーだと思います。 そのクライアントさんにしか分からないことがたくさんあります。...

ヒプノセラピー催眠療法とカウンセリング
誰にでも思い癖があります。 良い癖はそのまま持ち続けて、 不要な癖は手放していきたいものです。 いつも同じパターンにおちいったり、いつも似たような感情を抱く展開になったり。 たとえば人間関係。 良かれと思ってしたことが裏目に出る。 そういうスパイラルにはまってしまう。...

ヒプノセラピー(催眠療法)と暗示イメージ
人の意識は、 無意識(潜在意識)が約9割、 意識(顕在意識)が約1割と言われています。 意識は言葉どおり、自分で意識できている部分です。 理性的に考えたりする領域です。 残りの9割は 「気がついたら〇〇していた」 「自然に〇〇になっていた」 「知らないうちに〇〇に」 という無意識に行われている部分です。 無意識は潜在意識とも表現されます。...

さらに表示する