過去の苦い経験の意味を知ることができるヒプノセラピー

 

幸せな経験。

不愉快な経験。

重くて苦い経験。

 

すべての経験を経ての今。

 

無駄な経験はひとつもないはず。

 

苦しい経験をしたから幸せを感じることができます。

幸せな経験をしたから苦しみを感じます。

 

「幸せな経験だけがいい」と思ってもそうはいきません。

そして、実際に幸せしか知らないとどうなのでしょう?

 

人の優しさに気づけない。

人の心の痛みが理解できない。

ありがたみを感じられない。

 

 

いっぽうで、

 

苦しい時に助けてもらえること。

悲しい時にただ寄り添ってもらえること。

 

それだけでとても大きな癒しになります。

幸せな時には感じることがほぼありません。

 

ありがたくて涙が出そうになる思いをすると、

自分もそういう対応ができるようになります。

 

 

幸せの反対を経験して感謝を覚えます。

感謝をするとささやかな幸せも大きくなります。

 

すべての経験はこれからの糧になると信じる。

どんな一歩でも諦めずに一緒に山を登っていきましょう。

 

いろんな思いを乗り越えた山頂からの景色は

とても清々しく素晴らしいと思います。

 

ヒプノセラピー(催眠療法)では、過去の経験がどんな意味をもっているのかを

さぐることができます。

意味を知って、今これからに活かすことが目標です。

 

ヒプノセラピー(催眠療法)についてのご説明はこちらに書いています。