ユング心理学と共時性(シンクロニシティ)

札幌ヒプノ

 

精神科医のユングは心理学では超有名人です。

 

彼が重視したことの1つに「共時性」があります。

シンクロニシティという言葉を耳にしたことはありますか?

 

スピリチュアルに興味をお持ちであれば聞いたことがある方も多いと思います。

 

世の中の色々な出来事は因果関係があることが多いです。

原因があって結果がある。

 

共時性(シンクロニシティ)は、その因果律によらない事象が起きることをいいます。

たとえば

「雑誌をみて食べたいと思っていたお菓子を、たまたまその日におみやげとしていただいた」

みたいなことです。

 

たまたま、です。

偶然です。

 

意味のある偶然の一致を重視したユング。

100年以上前の精神科医・心理学者の考えが「古くない」んです。

心は謎に包まれていますね。

 

記憶になくても誰でも経験したことがあるであろう「偶然の一致」。

 

連続してそういったことが起きたら、そこにどういう意味があるのか。

注目すべきはそこです。

 

アプローチは違いますが、

当サロンでの前世療法でも「今その前世が出てきたことにどういう意味があるのか」に注目します。

 

前世療法のことを考えていたら「ユングとシンクロニシティ」がふと頭をよぎったので書いてみました。