アロマカウンセリング

アロマ調香香水

当サロンでのアロマカウンセリングでは、選んだ香料に着目します。

 

「今」その香りを選んだのは、嗅覚から感じたものを潜在意識が直感で「この植物のエネルギーがしっくりくる」と判断したからです。

 

昔からずっと好きだった香り。

最近気になっている香り。

いつもは好きじゃない香りだけど選んでみた。

 

アロマ調香の良い点のひとつは「選ぶことに説明が要らない」ことです。

 

言葉にするのが苦手な方もいらっしゃいます。

説明するのが面倒な時もあります。

聞かれたくないことも言いたくないこともあります。

 

そんな時にとても気楽です。

 

でも、ちょっぴり踏み込んでみたい時があったりもします。

 

そういう時は選んだ香料を見てみましょう。

 

香料の元になっている植物はわたしたち同様に命あるものです。

わたしたち同様、それぞれの個性があります。

その植物たちは「精油」に形を変えたとしてもエネルギーはそのまま詰まっています。

そのエネルギーに私たちの嗅覚・直感が反応して選びました。

 

選んだのは私たちが無意識に欲しているエネルギーなのです。

どんなものを必要としているのか。

頭で考えても疲れるし、そもそも分からない時もありますよね。

 

選んだ香料を見ていけば「何か」が見えてきそうな気がしませんか?

 

ついでにもしとっても苦手な香りがあれば、そちらに目を向けてみることもあるかもしれません。

 

香りは脳に作用すると言われています。

気楽に気軽に楽しんでみてください。