前世療法と占いの違い

前世療法 ヒプノセラピー

前世療法はヒプノセラピー(催眠療法)のひとつです。

 

 

 

療法・セラピーとつくからといって堅苦しいものではなくありません。

 

 

 

「前世を知って、今の自分と照らし合わせていく」のです。

 

 

 

どなたかにみてもらう占いで前世を知るのも楽しいと思うので、賛成です。

 

そこから得るものや現世と共通する部分を比べたりするのはとても興味深いことです。

 

 

 

前世療法と前世占いの違いは、「誰が前世を感じるか」です。

 

 

 

前者は、前世を自分自身で体感します。

 

後者は、どなたかに前世を教えてもらいます。

 

 

 

前者の醍醐味は、感情や流れを自分で味わうことですね。

 

後者は、ドキドキしながら「ほんとに?」と思ったりしながら耳で聞く面白さがあります。

 

 

 

前世の自分はどんな喜びを感じ、どんな葛藤があり、どのように人間関係を結び、どのような思いで人生を終えていったのか。

 

それを自分自身で味わうことで、現世に生きる意味や、困難に立ち向かう勇気をもらえたり。

 

 

 

前世から持ち続けている「癖」を知ることもあります。

 

 

 

だいたい同じサイクルで生活している私たちですが、時に非日常を感じてリフレッシュすることで新たな気持ちになれることはあります。

 

 

 

前世療法もその一つになることを願っています。