過去の積み重ねの”今”、”今”の積み重ねが未来

オーラライトカラーセラピー

 

過去があるから今がある。

 

あたりまえのことですが、先のことを一番に考えてしまうが故に「今」のことをないがしろにしがちです。

 

たとえば、

家族関係の視点では、大変で難しい関係があったご家族も、それまでの葛藤があってこその今の関係かと思います。

面倒や困難だとつい諦めてしまいがちですが、たちむかって(おもてだってではなく秘かにであったとしても)きた今までは決して無駄ではないと思うのです。

 

諦めてしまった希薄な関係は、もしかするとラクなこともあるかもしれません。

なんとかならないか、もうどうしようもないと思いつつも葛藤し模索し続けてきた過去があるからこそ、ひとのつらさも分かってあげらるようになるのかもしれません。

 

どんな関係にも別れがありますよね。

魂的な関係は続くと思いますが、この世での関係は「死」というものがあります。

 

大変だったけどがんばったな、この家族でずいぶん苦しかったけど学べたな、と思えるような別れの方が後々こころがあたたかくなると思います。

 

今が大変であっても、今の葛藤や模索は必ず自分にとって良い経験として積み重ねられていると信じて・・・。

大切なのは「今ここ」だと思うのです。