質問がコミュニケーションを円滑にする時

カードリーディングカラーセラピー

 

日常のコミュニケーションにおいて質問が大きな役割を果たすことは少なくありませんが、

ヒプノセラピー(催眠療法)、オラクルカードリーディング、カラーセラピー、いずれのセッションにおいても質問は非常に大切な要素です。

 

質問を繰り返すことで、なにが大切なのか焦点を絞っていけますし核心に近づけます。

ですから、セッションの時はどんどん質問していただきたいと常々思っています。

 

質問は疑問がない時にはなかなか出てくるものではありません。

何が分からないかを知ることはとても大きな前進につながります。

 

日常生活でもちょっとした疑問をそのままにしておかないことが相手とのコミュニケーションを滑らかにしていけることが多いと思われます。

もちろん尋ね方や口調や表情も大切ですけれど。

 

我慢してから尋ねると皮肉っぽくなりがちですよね、色んな感情がたまっていますから・・・。

素直に純粋な疑問をなげかけるほうが円滑にすすみますよね。