「今」がなければ未来につながらない

メンタルカウンセリングリーディング

 

私たちが生きているのは「今」です。

 

でも結構忘れがちなんですよね。

つい先のことを考える方を優先してしまうから。

 

いい未来をイメージするのが大切なことは本当だと思います。

ただ、あまりにも一生懸命願い過ぎたり、イメージし過ぎたりすると逆効果になることもあります。

 

なぜかというと、強く願うと一方で反対の感情を感じ始めることがあるからです。

反対の感情とは不安とか心配、恐怖。

「こんなに強く願っていはいるけれど叶わなかったらどうしよう・・・」

「もし実現しなかったら・・・」

 

強く願えば願うほど、プラスの感情だけをイメージするのはちょっと難しいかもしれません。

もちろん出来る方もいらっしゃいます。

でも多くの方は強すぎる願いに不安を感じずにイメージすることは簡単ではありません。

 

大事なのは「今」であることを思い出し、今のご自身をいい状態においておくことがいい未来につながります。

いい未来をイメージするのは楽しいことです。

 

強すぎる「未来への期待」へ向かっているベクトルを少しだけ「今の幸せ」に向けてみてきたいですね。

そうすれば明るい未来につながります。

その時のご自身を想像してみてください、そういうイメージのほうがいいような気がします。