「今」が良ければ「良い未来」を築きやすい

前世療法


「今」って意外とないがしろにしがちです。

「もし、こうなったらこうしよう」

「これがああなった場合はこうしよう」


この先に起こるかもしれないことを仮定・想定して、対応策を考えたりしませんか?

それはある意味大切なことだとは思いますが、「必要以上に」あらゆる「負の可能性」を考えない方がいいと思います。


何も考えないで過ごしていると、突発的な出来事にうろたえて右往左往してしまうかもしれないので、

ある程度の「考えの備え」は必要かと思います。


が、そこまで考える必要はないのでは??と思うことを考えがちな方も多いですよね。

しかもそれは大抵良くない可能性を考える。。。

それが常日頃から習慣になっていると潜在意識に着々と植え込まれていっています、着々と。。。


何事も「ほどほど」バランスが大切なのだと思います。


「今」に目を向けて大切に過ごしていくことが、良い未来につながっていくのだと思います。

「ないがしろにされている今」が積み重なっていって出来上がるのは

「ないがしろな未来」「なんだかスカスカな未来」になりかねません。


ヒプノセラピー(催眠療法)では日頃つい見逃しがちな「今」に目を向けることが出来ます。


まずは「今」を大切にバランスよく過ごしていきたいですね。