札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


大切な存在に死が近づいている時

催眠ヒプノ


家族や友人、ペットなど大切な方がこの世を去る時が近づいている時は、

誰もが様々な思いをしますよね。


今までの愛情に感謝し、その方が去ってからのことを思うと寂しさがこみあげてきたり。


そこで「生まれ変わり」や「魂のつながりは永遠に続く」ことを信じていると寂しさの種類が違ってくるような気がします。


ヒプノセラピー(催眠療法)ではこの世を去った方への思いを癒していける可能性があります。

目に見えなくなっても、触れることができなくなっても、身近にいるその方の魂を催眠状態で感じることで「死」に対する捉え方が変わることも少なくありません。


これは前世療法でも同様ですが、「死」によって永遠に別れるわけではないと思うことで、大切な方に迫り来る死を受け入れ乗り越えていける可能性がヒプノセラピー(催眠療法)にはあります。