札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


催眠状態の脳はどうなっている?

催眠の時の脳

催眠療法のセッション後、多くの方が口にする感想のひとつが

 

「なんだかとってもすっきりしました・・・」

 

催眠状態の時の脳はα波(アルファ波)、それよりとても深い催眠状態ではθ波(シータ波)が出ていると言われています。

 

アルファ波、耳にしたことがあると思いますが、脳がとてもリラックスしている状態の時に出てくると言われています。

シータ波はアルファ波ほど有名(?)ではないかもしれませんが、こちらも同様です。

 

催眠から覚めた時にすっきり感を味わうのはそういう理由からなのです。

 

大きな問題がない時に、ただリラックスするためだけに催眠療法をする方も少なくありません。

心のデトックスでリラックスしてリフレッシュするとまた頑張れるものなんですよね。