札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


イメージと言葉と催眠

イメージと催眠

イメージと言葉は密接なつながりがあります。

 

人は言葉によって瞬時になにかしらのイメージを持ちます。無意識に。

 

そのイメージが感情を伴うものであったり印象深いものであったりすると、

潜在意識にインプットされやすいのです。

 

良いイメージも悪いイメージも同様に。

 

イメージの感覚がリアルであればそれは催眠状態といえます。

 

催眠状態でのイメージは潜在意識に入り込み、潜在意識はそのイメージを現実化していこうと働きだします。

意識して現実化させようとしなくても、潜在意識が現実化させるための行動を無意識に起こさせるようになっていくのです。

 

ポジティブなイメージをするためには、日頃から「心地いい言葉」で「そうなったら嬉しいイメージ」をする癖をつけるのもいいことだと思います。