札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)が自然につながるヒプノセラピー

伊勢

 

こうすればいいと分かっているのに、気持ちが追いつかない。。

こう考えれば楽になる、と分かっているのに、心からそう思えない。。

 

ありますよね、そういう時。

 

「分かっているのに」の部分は顕在意識(意識)の領域です。「意識全体」のほんの10%。

「気持ち」「心」の部分は潜在意識(無意識)の領域です。「意識全体」の90%。

 

90%の潜在意識に10%の顕在意識が太刀打ちできるはずはないのです。

言い換えると、

気持ちを頭で変えることはできないのです。

 

おおげさに言うと、たとえば

 

致命的な大失敗をしてしまった時。

周りがなぐさめてくれて、自分でも

「あれは意図的はないんだからまた前を向いていけばいい」と頭で切り替えようとします。

そうすっきり切り替えられる時もありますが、大失敗であればなかなかそう思えないものですよね。

 

ヒプノセラピーでは頭(顕在意識)と気持ち(潜在意識)がつながった状態(催眠状態)で

自分で気持ちの整理をつけることができます。

人に言われてではなく、自分の頭での切り替えだけではなく、気持ちもラクにする。

その感覚はあくまで自分自身が感じるもの。

 

決して特別なセラピーではありません。

セッション直後に別人に変わるわけではありませんが、気がつけばラクになっている。

そんな穏やかなセラピーであるともいえるのではないかと思います。

 

もちろん、すぐに変われることもありますけどね。

穏やかもいいと思います♪