札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


親切とおせっかいは紙一重?

エンジェルカードリーディング

 

親切心でしたことが裏目に出てしまったこと、ありませんか?

 

よかれと思って言ってみた言葉が相手の方をイラつかせてしまったりすることが少なくありません。

相手の方の性格・状況にもよりますが、卑屈になってしまうタイプの方は「上から目線で言われた」と受け止めてしまうこともあるようです。

「なにもわからないくせに」と思われたり・・・。

それでは単なるおせっかいになってしまいかねません。

 

一方で、

同じような経験をした方からの言葉は胸にひびくことがあったりします。

あるいは内容は違えどそこそこ大変な状況にある方からの言葉にも。

 

 

親切で言うことも良いのですが、時と場合に応じて「おせっかい」にならないような気遣いも必要です。

簡単なことではないと思いますが、上から目線のおせっかいではなく、相手の心境も察してあげられるようになりたいものですね。