カラーセラピーでわかること

オーラライトカラーセラピー

 

カラーセラピーと聞くと、心理テストみたいな印象がありませんか?

 

実際、サラッとするのであれば、そのようなものかもしれません。

ただ、その時に思い出すべき自分の特性に目を向け、忘れていた本質をとりもどすためのヒントになり、

そこから今の自分の課題に目を向けていきます。

 

今の課題の解消・解決のカギとなるのがご自身の本質・特性だったりします。

 

抑圧しているものがあれば、それが何か。

ご自身では気づいていない魅力や長所。

 

好きな色ではなく気になる色を直感で選ぶ意味はそこにあります。

 

「その時」選ぶものなので、明日になったら変わるかもしれないし、一部分はしばらく気になり続けるかもしれません。

 

心理テストの延長、くらいの軽いノリでやってみるのも面白いかもしれません。

いやいや、超本気です!の勢いで挑むのも興味深い気づきがあるかもしれません。

 

ちょっとした心のデトックスにはなると思われます。