札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


苦しい時は「自分が一番大変」

カラーセラピーカウンセリング

 

誰もが一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

「自分だけがつらいような気がする・・・」

 

苦しい時・つらい時は、道ですれ違う人を見ては「この人は何も問題なさそうでいいな」と思ったり、

連れ立って笑顔で歩いている人々や楽しそうにお茶してる人々を見ては「どうして自分だけ・・・」と思った経験。

 

さらにはテレビで笑っている人や笑顔でコメントしている人を見ては「いいなぁ、幸せそうで」と感じる。

 

人は苦しい時は自分以外の人が幸せそうで羨ましく思いがちです。

幸せそうに見える人にもトラブルがあるかもしれないことを知らずに。

 

実はつらいと思っているあなた自身も人から見たらすごく平和で穏やかな幸せの中にいると思われているかもしれません。

その可能性はとても高いです、にこにこしていれば(笑)。

 

すれ違う笑顔の人々も実はつらくても顔で笑って心で泣いてるのかもしれない、と思うとちょっぴり勇気が出てきませんか?

 

笑うことで大難が小難に、小難が無難になっていくことを願いつつ、なんとか乗り切っていきたいものですね。