小説読書で右脳活性化

右脳とイメージ直感


映画や小説でデトックス効果を味わえるのは前回書きました。


映画は視覚的刺激があるので自分の想像力をそれほど働かせなくてもストーリーに入り込みやすいですよね。


ところが小説はイメージは自分の頭のなかで作られていきます。

想像力をフルに働かせる必要があります。

そこで使われるのが右脳です。


右脳は直感など感覚・感情などをつかさどっていますので、小説を読んでイメージをふくらませていくことは

自然と想像力を豊かにさせてくれます。


想像力の向上は自分自身の希望や未来をイメージすることにとても役立ちます。


ぜひ小説を楽しく読みながら想像力アップをしていきましょう。