命あるものが発する”気”

オーラライトカラーセラピー

 

「気」って言葉、耳にしますよね。

 

いろいろなものから出ている「気」。

生きているものから出ている気は無意識にでも誰でも感じていると思います。

 

人の気はもちろん分かりやすいですが(たとえば陽気、陰気、笑)、

動物からもお花からも。

 

家族として一緒に暮らしていた愛するペットがいなくなった時、その空間が何かガラ~ンとして感じた経験、ありませんか?

ワンコがお散歩に出ていて居ないだけでも、ペットサロンでのカットのために居ないだけでも、家の中がなんだかシーンとしていますよね。


お花も同じで、たくさんあったお花が一輪もなくなった時には、動物ほどではないにしても何だか物寂しいものですね。


それはいずれもそこで「気」を発してくれていた存在がいなくなったからです。


なくなってあらためて感じる「気」には、とても大きい癒しがあるのです。

ヒプノセラピー(催眠療法)には、そのような優しくも力強い「気」をありありと感じられる可能性があります。