札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


”情けは人の為ならず”

オーラライトカラーセラピー


「情けは人の為ならず」


情けをかけることはその人のためにならない、と解釈されがちな諺のひとつですね。


情けをかけ人に親切にすることは、その相手のためではなく自分のためである。

という意味ですよね。


人のためを思ってしたことが、自分にもかえってくることがあります。

気づかなくても、めぐりめぐって自分も誰かから親切にされたり、良いことがおきます。


ひとのためを思っての行いが最終的には自分に戻ってくる。

結局は自分のためになる。


諺には深い意味が含まれていますね。