休んでもいい、でも諦めない

カラーセラピーオーラライト


生きている限り、前を見ていたいものです。


でも時にうつむいたり、立ち止まったり、そして後ろを振り返ったり。

それは決して悪いことではないと思います。


苦しいからこそ後ろを振り向き、進んで行く気持ちになれないから立ち止まる。

だからこそ、希望を見出した時にその光をまぶしく感じることができるんですよね。


悩みがなく迷いもなく葛藤もない人生も素晴らしいのかもしれませんが、

転んだからこそ分かる痛み、傷を負ったからこそ感じる癒しの優しさ、希望を見失って暗闇にはまったからこそ見える光の神々しさ。


転んでもただでは起きない。

よりしなやかでより強くなって一生懸命少しずつ歩んでいきたいですね。


ヒプノセラピー(催眠療法)では混迷のなかにいる自分の状況を俯瞰して、希望を見出していくきっかけを見つけることができると思います。