札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


自分が転んだことで知る痛み

エンジェルカード

 

転んだことがない人は転んだ人の痛みがわかりません。

 

痛みを想像することはできますが、

「あ~、わかるわかる~、痛いよね~」という実感を伴うような理解はできませんよね。

 

何かにつまずいた時・しくじった時に味わう思いは決して楽なものではありません。

 

「どうして自分だけこんな思いをしなくてはならないのか」

「こんな経験をしないで済んでいる人がうらやましくて妬ましい」

 

など、困難にあった時には苦しくてつらくて何とも言えない気持ちになります。

出口が見えない時などはどうしていいか分からなくなり悲観的な思考にもなりますよね。

 

でも、それを乗り越えた時には「その痛みが分かる人」になっていて一回り大きくなっていると思います。

乗り越えた人だけがわかるその痛みは、同じような痛みを味わっている人の気持ちが理解できます。

 

当然、困難の状況は人それぞれなので、同じ痛みではありませんが「苦痛を乗り越えた」自分はその方が味わっている痛みを理解し、共感することができるようになっています。

 

これは人としてとても素晴らしいことではないかと思うのです。

 

困難にはなるべく遭いたくありませんが、もし遭ってしまったのなら一回り大きな自分になって乗り越えていきたいものですね。