”笑い”と副交感神経

 笑いと副交感神経

 

笑うことは精神的にとても良いことですよね。

 

声を出して笑うと本当にすっきりして元気が出たりします。

 

笑うということは、副交感神経の働きを優位にして自律神経のバランスを整えてくれるからです。

「副交感神経が働く」とはリラックスするということです。

 

そしてお腹を抱えて笑う時、実は腹式呼吸になっていると聞いたことがあります。

健康にも良さそうですよね(笑)。

 

笑うということは、リラックスをもたらしてくれるだけではなく、脳を刺激するので活性化につながります。

そして免疫力もあがるそうです。(笑いの学会などがあるくらいですから)

さらに幸せホルモンが分泌されて生き生きしてきます。

 

一日一笑いでもいいですから♪