自信を持っても天狗にならないように気をつける

自信

自信を持つことはとても大切です。

 

でも、過剰な自信は鼻持ちならない”天狗”になりかねません。

 

自信を持てるようになっても、天狗にならないようにするには

「その自信は自分自身のため」だということを忘れなければ大丈夫です。

 

人に見せつけるためではありません。

自己顕示を強調するためではありません。

 

本当の自信は、広い心に余裕が生まれて出来上がるもの。

 

そのためには自分のために、自分を大切にすることが何より大切です。

自分に余裕があれば、自己顕示をする必要もなければ見せつける必要もありません。

 

というより、そのような気持ちはまったく生まれてこないものですから。

 

余裕のある自分になって自信を持って歩んでいきたいですね。