文字にすることで見えてくる自分の希望

メモ

 

「こうだったらいいな」と思うことを書いてみたこと、ありますか?

 

そんなこと面倒だし、くだらないと思ってやったことのない方は多いと思います。

でも意外とあなどれないんです。

 

「書く」ことで手を動かし脳に刺激を伝えます。

書いた文字を「見る」ことで視覚で感じます。

ついでに「声を出して読む」ことまでしたら聴覚で感じます。

 

すべて脳に伝わります。

そして「なりたい自分、欲しい環境」を書くのは暗い気分ではなく明るくなります。

 

書いた希望は潜在意識に入っていきます。そのあとすぐに忘れたとしても。

 

潜在意識はそれらを実現するために、実現できるルートを選んでいきます。

一見「失敗」と思うことであっても「理想」に近づくことを諦めなければ辿り着けるのではないでしょうか。

 

そして書いた文言を見てみると、自分の希望がとてもわかります。

自分の希望が見えていないことも多いと思うんです。

何が欲しいのかがまとまらない時、書くことで見えてくることがあると思います。

 

書いたことは誰にも見せなくていいんです(笑)。

紙は捨ててしまってもいいんです、潜在意識に書き込まれていますから。