先入観のせいで目が曇ることがありますね

紫花

 

大人になって経験を積んで学んだことが増えてくると、すぐにわかることってありますよね。

「あ、これはアレのことだ」って。

 

それは良いと思うのですが、たまに間違っているのにも関わらず確信を持ってしまうことも

ありますよね。。

いわゆる”先入観”。

 

それは物事の本質を見る妨げになることがあります。

先入観を持っていなければ正しく見極めることができるものでも、先入観が入ってしまうことで

目が曇ってしまいます。

 

先入観という、色の濃い濁ったサングラスをかけていなければ、そのままの色・そのままの景色が見えるのに。

そんなサングラスは外してクリアーな景色を見て感じるようにこころがけていきたいものですね。