札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


ヒプノセラピー(催眠療法)は何回も通う必要はないと考えています。

カサブランカ

ヒプノセラピー(催眠療法)のセッション回数についてご質問をいただくことがあります。

 

私は一つのテーマに関して、なるべく通わずに済むようなセッションを心がけています。

一回もしくは二回をめざしています(もちろんこれには個人差がありますが)。

そのような意味も含め、リラクゼーション以外のセッションには3時間をとっています。

 

もしも重いテーマだった場合、何度も重い思いを再体験したりすることがご本人にとって

苦しくないのであれば構わないのですが、最小限で終わりたいとお思いになるはずですよね。

 

セッション後の変化としてはゆるやかに訪れるような印象があります。

もちろんすっきりしたとおっしゃる方が大半です。

「すっきり」と「変化」はニュアンスが違いますよね。

 

変化にはご自分では気づかないことも多いようですが、お友達や知人の方から指摘されて

「え?そう?」と思われる方は少なくないようです。

 

セッションの回数はこちらから提案したことはありません。(もしかしたら今後に例外があるかは分かりませんが)

すべてはご本人のご希望が第一と考えているためです。

 

仮に同じテーマで二回目を行うとしたら、ゆるやかな変化が起こったかなと思われる時期以降が良いかなと思いますが、ご本人が一回目直後に行いたいとお申し出があればご希望に沿おうと考えております。

 

ただ、二回目にお見えの場合は全く同じテーマではなく、違うテーマになっているような気がします。

 

ちょっと変な例えですが、

”ずっと悩まされていた激しい頭痛が消えた後に、はじめて気づいた肩凝り”のような感じでしょうか。

 

重たいものが消えてはじめて「あれ?ここの調子もちょっと気になるかも」というような。。

 

いずれにしても、「ひとつのテーマについてのセッションは最小限で」をモットーにしています♪