札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


名言は身近にも溢れてる ~それに気づくために~

黄バラ

 

高僧と呼ばれる方がいるお寺に説法を聞きに行くのもいいかもしれませんが。

自己啓発セミナーに行くのも悪くないのかもしれませんが。

 

でも実は、日々過ごしていくなかで、ごく身近の方から「なるほど!」な言葉を聞いている機会は

結構あるのではないかと思うことがあります。

 

催眠療法の日本での第一人者でもある師匠・村井啓一先生がよくおっしゃっていました。

 

「井戸端会議をしているおばさんは酸いも甘いも経験しているから人生の師匠にもなりうる」

 

なんだか分かる気がしますよね。

学生時代の先生の一言が印象に残っていること、ありませんか?

なにげなく読んだ本の一説が印象に残っていること、ありませんか?

 

身近にあふれている良い言葉、教訓になるような言葉を心に刻みたいですね。

 

私は趣味でフラを習っていますが、始めて2か月後に出た発表会リハーサルでの先生の言葉も

印象に残っています。

練習では一生懸命、楽しく厳しく指導して下さっていた先生のリハーサル終了後のひと言です。

 

「今まで一生懸命練習してきたのだから、本番では楽しんでください。

間違ったって構いません!心から楽しんで踊って欲しいと思います」

 

「先生が「間違ったって構わない」と言った」

それは私にとってはなかなかインパクトがある言葉でした。

 

そしてその瞬間、その場に張りつめていた緊張感の種類が変わったんです。

「間違わないようにしなくちゃ」という緊張感から、「大勢の観客の前で踊れるかしら」という緊張感へ。

ともするとネガティブな方向へいきそうな緊張感が、ポジティブな緊張感へ。

言葉の持つ威力を感じました。

 

そして、「結果も大切だけれども、過程が重要だ」ということを教えていただきました。

 

何事もそうだという事は当然頭では分かっていたはずですが、それが計算から生まれた言葉ではなかったので

あの時その場にいた人々の潜在意識に植え込まれたと思います。

 

計算から生まれた言葉は心に響きません。

潜在意識はつながっています。

その言葉を発する方が潜在意識からポロッと出した時は、す~っと聞く側の潜在意識に入っていくものです。

 

身近にある名言を心に残すためにも、謙虚で素直な耳を持っていたいと思っています。