札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


イメージトレーニングも催眠療法のひとつ

ツツジ

 

イメージトレーニングやメンタルトレーニングって言葉、よく耳にしませんか?

 

あれは暗示ともいえるかもしれません。

催眠療法(ヒプノセラピー)のひとつです。

 

イメージトレーニングやメンタルトレーニングでは、感覚・感情をも併せてイメージすることで

「そうありたい理想の姿」に近づき実現させようとします。

 

あらゆる場面を想定して行うイメージトレーニングでは、その場に応じた判断力をあげるとともに、

感情や感覚をもイメージするために意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)をつなげます。

 

それは心理学的には催眠状態と言います。

 

判断は頭で考えて行いますよね。

これは知性・理性が働いています(通常わたしたちは顕在意識で行っています)。

 

不安に打ち克つために、達成感を味わったり感覚・気持ちを味わうこともイメージします。

これは感情が働いています(通常では意識しないうちに潜在意識が働いています)。

 

催眠状態で成功感覚を味わうとそれが潜在意識にインプットされ、それを実現させようと

無意識のうちに潜在意識が働きます。

 

催眠療法のGIFT(Goal Image Focusing Technique)というこの手法では、

目標(ゴール)を明確にし、達成時に予想される感覚・感情を味わい、そこに至るまでの課題を考え、

克服法を考えていきます。

達成感だけ味わうのではありません。

そこに至るには困難がつきものですから、それを考え克服していく自分をもイメージしていきます。

 

レモンをかじった時の酸っぱさを想像すると唾液が出てくる検証がされています。

これと同様の理論で、想像することで血行が良くなったり、筋力がアップしたりすることもあります。

 

一流と言われるアスリート達がメンタルトレーナーについて、

身体を使ったトレーニングをする以外にイメージトレーニングをする所以はこのような点にあるのだろうと

思います。