人それぞれなのに、人と比べるから辛くなるし腹が立つ

伊勢

 

つい自分だけが良からぬ渦の中にいるような気分になること、ありませんか?

「あの人、信じられないことをしている!」と憤慨すること、ありませんか?

自分だったら絶対にしないようなことをしてる方を批判すること、ありませんか?

誰かを「羨ましい」と妬んでしまうこと、ありませんか?

 

ありますよね。

それが、人と人との関係で成り立っている社会に生きている証拠だともいえますよね。

何も感じないわけはないと思います。

 

そして、「人それぞれ」なんですよね。

それなのに、ついつい自分の価値基準で物事を見てしまうから、

憤慨したり嫉妬したり批判したりしてしまうんですね。

 

怒っても妬んでも、その方は「そういう人」だから、いくらこちらがそう思っても・・・変わらないんですよね。

批判しても「そういう人」だから、何も変わらないんですよね。ある意味、仕方ないですよね。。

 

本当に「人それぞれ」だと思います。

社会にはいろいろな方がいますよね。

でも逆に考えると、みんなが同じだとちょっと不気味ですよね・・・。

あまりにも考え方が違ったりして困る時なんかは、いっそのこと「この人は外国人だから自分とは文化が違うんだ」と思ってもいいのかもしれません。

 

世界にはいくつもの国があり、いくつもの文化があり、いくつもの言葉があります。

様々な人種がいるからこそ、おもしろいのだと思います。

 

人それぞれだと思えば、少し自分の心の許容範囲が広がるような気がします。