札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


越えられない課題は与えられないはず

薄紫花

 

「どうして自分にだけこんなに大変なことが起きてるのだろう・・・」

 

そう思うことってありませんか?

 

ほかの人は楽しそうに笑っていて、何の悩みもなさそうに見えるし、

何かがあったとしてもきっと大したことなさそうに見える・・・。

 

「どうして自分だけ・・・」

 

その方に応じた大きさの課題・問題・悩みが与えられるのではないかと思うのです。

その方に乗り越えられないものは与えられないのではないかと思うのです。

 

傍から見れば小さく見える問題であっても、当の本人にとっては大きなこともありますよね。

逆に、傍から見れば重大に思える問題であっても、当の本人にとっては大したことではないことも。

 

セッションをさせていただいていて感じるのは、

「その課題が大きければ大きいほど、その方の器が大きいのではないか」ということです。

 

必ず乗り越えられる。

だからこそ、大きい課題を与えられる。

そして乗り越えて、もっと大きい器でたくさんの方を包んであげられるようになる。。。

 

「こんなに大変な思いをさせられるなんて・・・」と思う時には、

「私はそれだけ大きな器なんだ。私って人より大きな壁を越えられる器なんだ」と思うことにしたら、

少しがんばれそうな気がしてきませんか?