札幌 ヒプノセラピーカウンセリングオフィス ホリスティックワン

催眠療法(ヒプノセラピー)とは
前世療法・年齢退行療法ほか
グリーフセラピー(悲嘆療法)
GIFT(イメージトレーニング)
リラクゼーション
体験談
ご予約状況の確認
ご予約フォーム
アクセス
個人情報保護方針
ホリスティックワン オフィシャルブログ
神田裕子 アメーバブログ

 

カウンセリングオフィスHolistic One(ホリステッィクワン)は、完全予約制女性限定となっております。詳細についてはお問い合わせフォームまたは、vehdfelo.15@gmail.comまでご連絡ください。


自分の物差しを基準にすると、そのせいで負の感情を持ってしまうこともありますよね

沖縄のハイビスカス

 

ほかの人と意見が異なる時、感覚が異なる時、「どうして??」と思うこと、ありますよね。

 

それでも何も気にならずに流せる時はいいのですが、

その価値観の違いに戸惑い、イラつき、仲たがいしてしまうことも少なくないような気もします。

 

それは、みんながそれぞれの物差しで物事を測っているからではないでしょうか。

価値観の物差しの目盛は必ずしも同じではないのに、ついつい自分を基準に考えてしまいますよね。

そして、自分でも不愉快になったり人をも不愉快にさせたり。。。

 

「人それぞれ」なのに、忘れてしまいますよね。

育った環境が違うから価値観が違って当たり前だということを頭の隅っこに置いておくことで

「この人とは合わない!」と思って苛立ちを感じてしまいそうな時、

「この人はそういう人なんだな。へ~。」と思うだけで、少しは不快感が減るのではないかしら、と

思います。

 

不快感を感じても楽しいことはないので、物差し基準をほんのちょっぴり変えるだけで

負の感情を減らせるような気がします。

 

なんだか「達観した人」になったみたいで、ちょっとかっこよくないですか?笑